【特集】インスタ映え必至!Love Photogenic Sweets

 思わずSNSにアップしたくなる!
どこまでもカワイイスイーツ&ドリンクたち。
台湾女子も日本女子も大好きなインスタ映えするメニューを集めてみました。
カメラ片手に出かけよう!

映画「ハリーポッター」に登場する「ダイアゴン横丁」の名を冠したドリンクスタンド。
一番人気はハーブティー「バタフライピー」にフルーツジュースを加えたカラフルグラデーションが美しい
「北極光(Northern Lights=オーロラ)」「晨曦(Morning Sunshine=朝日)」の2つ。
なお「鹿角巷The Alley」も同じチェーンで、復興南路二段206號や近郊にも店舗あり。

info

住:大安区延吉街153-3號
電:02-2772-2732
営:10時半~22時
U: diagon-alley.com.tw
FB: DiagonAlleyYanji

オークラホテル裏手にある、フレッシュマテリアルだけを使用した地中海料理店。
ショーケース内のデリに加え、牛乳や米、オイル類の販売も。
台湾食材でヘルシーな洋食を食べたくなったら絶対ココがオススメ。

ガラスボトル付きのフレッシュフルーツのスパークリングウォーター2種は150元、ドライフルーツとハーブフラワーは160元/本

ドイツ産のスパークリングワイン。オレンジをプラスし爽やかな口当たりで、ラベルのグラフィティもかわいい。180元

ミックスフルーツスムージーも彩りゴージャス。150~180元

(info)

住:中山区中山北路二段27巷3-3號
電:02- 2511-2638
営:11時半~21時半
(土日は11時~)
FB:fieldxiaotian

 

〝健康と見た目の美しさ〟を共存させる台南のフルーツジュース店。
オーナーは日本語で歌うバンド「ゲシュタルト乙女」のメンバーでもある。
5/12(土)には台北駅近く(台北市中正区信陽街5-1號)に3号店をオープン。

最も〝台湾らしい〟マンゴーとドラゴンフルーツをミックスした「戦火」75元

バナナにパパイヤ、パイナップル、キウイと南国フルーツがズラリ。60~80元

info

住:台南市安平区安平路53號
電:06-221-3875
営:11時~18時
FB:Genkijuice727

 

1935年創業(!)のローカルな果物店。
連日行列を成す来店客のお目当ては旬のフルーツにフレッシュジュース、そしててんこ盛りのゴージャススイーツ!
これからのシーズンは台南名産のワイルドマンゴーを食べなくちゃ!

豪快半切りのメロンにミカンのアイスを詰め、イチゴをこれでもかと乗せてある。220元

アイスはミカンのほかパッションフルーツにバナナ、ワイルドグァバなどなど

info

住:台南市中西区正興街80號
営:14時半~22時(土日は13時半~、日曜は~21時)
FB: Tai.cheng.fruit.shop

 

市政府駅から徒歩5分のフルーツパーラー。
こちらもフルーツをくり抜いたり丸ごと乗せたりと大胆にデコレート。
日本のTV番組でも紹介されたことがあり、支店オープンも検討中とのこと。

レッド&イエロー2色のスイカをどどんと積み上げた「西瓜太郎雪綿氷」200元

丸ごとピーチ&フワフワミルクかき氷「特級水蜜桃雪綿氷」320元

info

住:信義区忠孝東路五段71巷3弄32號
電:02-2766-6969
営:12時~22時
FB:caramelpark

 

河に大きな橋が美しい風景区、淡水のかき氷店。
オーナーはなんと、沖縄でダイビングを教えていたそうで、日本語ペラペラ。
粉雪のように細かいフワフワの氷は溶けやすいので撮影もホドホドに…。
「1人1品オーダーしてほしい」とオーナーからのお願い。

冬~春季限定のイチゴは180元。大きな山と空のコントラストが見事

夏季限定の「淡水夕日」はドラゴンフルーツ&マンゴー。180元(仮)
@bu.0515

info

住:新北市淡水区中正路233-3號
電:0903-290-575
営:12時~20時
FB:asahihuuhu

 

 学生の街・公館近くのかき氷店。
日本好きのオーナーがその旅で目にした自然の風景を再現したかき氷は、カメラに納めずにはいられない。
5/19(土)には赤峰街7號にも新店オープン予定。

豆腐アイスに台湾産黒ゴマ、ピーナッツの「黒部立山」。絶壁がダイナミック! 180元

桜色の氷にみたらし団子を閉じ込めた「水畔櫻花」は日台コラボかき氷?

四季の旅の色を表現した隠れメニュー「日本卒業旅行」120元

info

住:大安区温州街80號
電:02- 2366-0115
営:12時~21時
(月曜休み)
FB:iwanticesomuch

 

 オープンして2年、オシャレなショップが集う忠孝敦化エリアのスイーツショップ。
インテリアといいメニューといい、とにかくインスタ女子のためにあるような店。
背景も用意されているので、思う存分撮影してOK!
平日100元、週末120元/人の最低消費あり。

ファンタジックなカラーが乙女ゴコロをくすぐるアイスクリームは2色。なんと自家製! 130元

レモネードにバタフライピーを注いで色の変化を楽しめる「アリスのマジックポーション」と、カラフルタピオカ入りライチ&ローズスムージー各130元

イチゴのミルクシェイクもチョコスプレーでファンシーさアップ!

info

住:大安区敦化南路一段160巷48號
電:02- 2751-0855
営:13時~21時
(土曜は~22時、月曜休み)
FB:icelab160

 

 研究に研究を、改良に改良を重ね編み出したオリジナルレシピの〝コットンキャンディ(綿あめ)〟を
ヨーロッパの伝統スタイルに則りバケツで販売するショップ。
クッキーやシリアルを入れてあり、歯応えも楽しめる。

ファンシーな色合いをシックにまとめた花束は要オーダー

バケツ入りは新作赤ワイン&ブラウニーとピーチ&ティー各120元

夏にうれしいタピオカ入りコットンアイス70元

info

住:高雄市三民区嫩江街2巷8號
電:07-322-3827
営:12時半~19時半
FB:Mianguozi

 

 オーガニックフルーツ&ベジタブルで作るスムージー店。
中山駅からすぐの路地裏にあり、公園で遊ぶ親子連れがよく訪れるため、
子どもの目を楽しませる華やかなメニューがたくさん。

(info)

住:中山区中山北路1段140巷49號
電:0905-465-735
営:11時~21時
FB:GOCHABAR

若者の街・西門町にある、ジュースにスムージー、シェイク、ケーキ、ハンバーガーを提供するアメリカンダイナー。瓶入りのフルーツミルクシェイクがとにかくカワイイ! 金・土・日の夜はバータイム営業もあり。

瓶入りのヨーグルトとフローズンドリンクはパイナップルやパッションフルーツ、バナナと印象的なコントラスト。各155~180元

info

住:萬華区西門町武昌街二段124-4號
電:02-2331-4200
営:10時~20時
(金・土・日は~翌1時)
FB:Meat-Up-267652336940708

 

関連Topics

  1. 【特集】あの映画の主役になりきろう!台湾映画で聖地巡礼①

  2. 【特集】さあ、台湾の駅舎をめぐる旅へ出かけよう①

  3. 【特集】地元民だけが知っている!? 隠れ夜市①

  4. 【特集】中国に限りなく近い離島・金門でオールドタウンとグルメを楽しむ①

  5. 【小籠包】永康街で70年!上海小籠包の老舗 高記

  6. 【特集】さあ、台湾の駅舎をめぐる旅へ出かけよう②