【小籠包】永康街で70年!上海小籠包の老舗 高記

高記

 1949年に焼き小籠包「生煎」と中華ミートパイ「蟹殻黄」、豆腐ヌードル「油豆腐細粉」の3メニューで旗揚げし、地元民の圧倒的な支持を得てきた名店の1つ。今や海外進出も果たしすっかり人気店に。
 ここの小籠包はどこよりもスープが濃厚で、ずっしりと食べ応えがある。針生姜と黒酢なしでも十分な味わい。
「生煎」も酒の香りが芳ばしく、旨味が後を引く。
 土日は朝8時半から営業しているので、帰りの飛行機に乗る前の朝食にも便利。

店名 高記
フリガナ ガオジー
地址 大安区永康街1號
電話 02-2341-9984
営業時間 9時半~22時半(土日は8時半~)
WEB www.kao-chi.com
メニュー 元籠小籠包 220元/10個、上海鐡鍋生煎包 220元/10個

総重量:45.21、餡:12.65g、皮:14.38g、スープ:7.21g

関連Topics

  1. 台湾各地の美食が集まる店【良品開飯】

  2. 【特集】行列嫌いさん必見! 人気店でも並ばずに買うマル秘テク

  3. 【特集】さあ、台湾の駅舎をめぐる旅へ出かけよう③

  4. 【食道をゆく】餛飩(フントゥン)~中国北京市~

  5. ブックカフェでゆったりした時間を【浮光書店】

  6. 【読者モデル体験リポート】三葉足体養身館で足湯+足裏+全身マッサージ 130分

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA