【かき氷】幼少時代を思い出しながらかき氷はいかが?小時候冰果室

昭和時代を連想させるなつかしの空間を完全再現!
小時候冰果室(シャオシーホウ)

 30代後半の友人同士4人による共同経営。それぞれの幼少時代に通ったかき氷店を再現すべく、看板やテーブル、店内に飾った雑貨類はすべて日本の〝昭和〟の趣に溢れている。特に入口の「インベーダーゲーム」…もっと上の世代では? と驚く。家族で1碗を分け合った思い出があるため、7人までOKとのこと。
 夏だけのマンゴー冰もさることながら、台湾のローカル客には抹茶とミルクシロップにスイカをイタリアの国旗カラーに配した「西西里冰(シシリー/シチリア)」が人気。

店名 小時候冰果室
フリガナ シャオシーホウ
地址 大安区大安路一段51巷39號
電話 02-8771-9521
営業時間 13時~22時(ラストオーダー21時40分、春節・台風は休み)
FB なし
メニュー 芒果牛奶冰 200元
西西里瓜冰 100元

関連Topics

  1. 【特集】さあ、台湾の駅舎をめぐる旅へ出かけよう①

  2. 【特集】日本の歴史が根ざす街~思い立ったら台中~

  3. 【特集】中国に限りなく近い離島・金門でオールドタウンとグルメを楽しむ①

  4. 【小籠包】永康街で70年!上海小籠包の老舗 高記

  5. 日本産麹と台湾産フルーツのコラボ【拾糀Koji Life】

  6. 【小籠包】注文が入ってから包み始める小籠包は食べる価値あり!済南鮮湯包

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA