台湾を10倍楽しむための最新情報誌!!

ちょっと足を伸ばして訪れたい九份の山中カフェ【散散歩咖啡】

ハイキングついでに訪れたい山中カフェ

散散歩珈琲
(サンサンブーカーフェイ)

九份の老街中心部から徒歩で約30分、路線バスで約10分の「黄金博物館」近くにあるこちらのカフェは、民宿を併設しています。

オープンは午後13時半、九分の民宿に泊まって翌朝まだ観光客の少ない老街をぶらついてからのんびり向かうのがオススメ。

1時間ほど早めに着いたので、近隣をぶらぶら散歩していると、同じくカフェの開店を待つ人に遭遇しました。

「時雨國中」というなんとも詩的な名前の中学校近くにあります

メニューは1杯ずつハンドドリップで淹れる「スペシャリティコーヒー」に、自家製のケーキが数種類。

この日はコロンビアにコスタリカ、エチオピア、ケニアの全6種類を用意していました。

ほかにはフルーツティやフルーツソーダ、フルーツビネガードリンクなど、身体にやさしそうなドリンクもあります。

コーヒーと、シナモンオレンジティをオーダー。

コーヒーはホットにしたのですが、小さいグラスでアイスも付いてきました。

スペシャリティコーヒーをオーダーするとよくこういうスタイルで提供されるんですが、なぜなのか理由を知りたい…。

お店が静かすぎたのと、スタッフさんが忙しそうだったので今日は諦めておいしくコーヒーを堪能することにしました。

フレンチアップルタルト 180元

傍らの空いた席で眠る猫

レモンタルト 150元

外観の昭和的なコンクリート造りに反して、内部は木を多用。落ち着いた色合いと光の入り方が居心地の良さを演出しています。

オープンと同時に待っていた客みんなでなだれ込み、店内はすぐに満席に。

間に合って着けそうもない時は、次の回転を待てる余裕をもって行くといいでしょう。

info

住:新北市瑞芳區祈堂路172號

電:0981-885-933

営:13時半~18時半(火・水・木曜休み)

FB:jinguashi