永康街に20年、昭和の雰囲気が漂うカフェ【珈琲時光】卡瓦利義大利咖啡館

近頃、ショッピング&グルメスポットとして観光客も多く訪れる永康街に、20年以上も留まり続けているカフェ。
ゆったり流れるクラシックにビロードの椅子、渋い焙煎の香り…どこか懐かしさを思わせる雰囲気が漂っている。
そう、ここは〝カフェ〟ではなく、昭和の喫茶店だ。

1996年にオープン、それから数年でオーナーが海外へ移住することになり、常連客だった男性が後を継ぐ形で新オーナーに。
「この店が好きで、なくなってほしくなかったから」。

元来苦めのイタリア式が好きだったことから深煎り豆を揃え、2004年には自家焙煎もスタートする。アメリカ発の〝サードウェーブ〟ブームが到来してもその味を変えることはなかった。

今回試飲させてもらったのは「カプチーノ」(150元)と「アイスモカ」(180元)、「ティーラテ」(220元)。
いずれも素朴な、それでいてしっかり大事に手をかけた味が光る。それに、友人の作という名物「べイクドチーズケーキ」(80元)を添えて。

地価がぐんぐん上がる永康街で、この価格でやっていけるのかと心配になるが「昔から来てくれているお客さんを大切に」との思いが表れている。

●info

卡瓦利義大利咖啡館
住:大安区永康街2巷5號
電:02-2394-7516
時:9時半~23時(金・土・日祝は~24時)
FB:Cavaralli

関連Topics

  1. 【特集】高雄~旧市街を歩く~古い街並みにグルメ、見どころ満載!

  2. 【特集】台湾女子の美の秘訣!伝統美容のススメ①

  3. 【特集】嗚呼、いにしへの台湾雑貨30選。

  4. 古い病院をリノベートしたカフェ【珈琲時光】保安捌䦉(バオアンバースー)

  5. 景美駅近くの老舗喫茶店【珈琲時光】聞山珈琲 (ウェンシャンカーフェイ)

  6. 中山エリアのシンプル&落ち着くカフェ【珈琲時光】日子珈琲~Cafe nichinichi~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA