台湾を10倍楽しむための最新情報誌!!

【特集】全部ほしくなる! マストバイ! マステ!

お馴染み観光スポット「故宮博物院」のミュージアムショップでは、

展示品をモチーフにしたマスキングテープ商品を展開。

その数、ざっと見積もっても約100種!

しかも昨年取材時よりさらに増えている…コレクターにとっては恐ろしいスポット、でも見逃せない!

清代・乾隆帝の所有していた花瓶など陶磁器の柄をモチーフに。200元/3本

同じく清代の金魚が悠々と泳ぐ様を描いた掛け軸から。100元

パキスタンのグドゥリー(刺し子)パターンが美しい布は、嘉義の南院展示品から。300元/4本

清代の社会風俗を描いたあの「清明上河図」。思わず端っこを探してしまう。100元

東洋医学書「黄帝蝦蟇經」から。ガニマタのイラスト…もとい挿絵が愛らしい。150元

<info>

住:士林区至善路二段221號故宮博物院B1階
電:02-2881-2021
営:9時~19時(金土は~21時半)
U:www.npmshops.com

1976年創業の紙製品企業。

カードや付箋、シールなどを社内でデザインしている。

マスキングテープは2010年から販売、

4色+アレンジブック付きのセットも人気。

台湾の観光スポットをプリントしたマステは絵柄ごとに切り取って。28元

台湾フルーツの箱に書かれた文字と絵をそのままおこしたテープ。小さなお菓子の箱にD.I.Yアレンジするとカワイイ! 各36元

学生鞄風のボックス入り「好学生」シリーズは国語に英語、数学、生物の4種。中国語が読めれば本当に勉強になる! 3個入りで96元

結婚を機に〝主夫〟となるため仕事を辞め、在宅でデザインを手がける傍ら立ち上げたブランド。

現在は外部デザイナーと契約し、数百種ものマスキングテープを販売している。

店舗はここ1カ所のみ。各130元

日本でも昭和時代によく見られた模様入りガラスの海棠(ハナカイドウ)柄をモチーフにしたもの

日本統治時代に建てられたクラシックな赤レンガの建築をテープにプリント

老房子の最大の特徴である鉄製の格子窓「鐵窗花」は色の展開も豊富に

かつて手工芸の1つとして盛んに作られたカラフルなモザイクタイルも

info

FB: OldHouseFace

イラストレーター/挿絵画家が始めたブランド。

ポップな色合いとパターンのマステを多数発売する。

パッケージも複数あり、どれもとにかくかわいくてそのままプレゼントしたくなる。

フルーツや草木をテーマにしたForestシリーズはブルーとグリーンの2種。120元

「Triangle」と題したこのシリーズはブルー・グリーン・ピンクとこちらのオレンジ。ステンドグラスのような華やかさ。79元

38mmと幅広のステーショナリー氏リーズ。スタイリッシュなハサミは黒と水色の2色。180元

ストライプ状に色を変えた水玉柄「Dots」は大粒ブルーと小粒ピンク。79元

info

U: www.hoppy-life.com
FB:HoppyWashiTape

「台湾技術・台湾設計・台湾製造」をポリシーに、

1968年から粘着テープの研究開発・製造を行い、

2012年には輸入和紙を用いて台湾の著名デザイナーを起用、

美しいデザインのマスキングテープを毎月のハイペースで発売している。

1個80元。

台湾の古い街並みによく出現する、赤や緑、水色の窓枠。素朴な色合いがかわいい

午後の空の色を表現した爽やかなグラデーションの色遣いも繊細な一品

「旅の途中」というネーミングは建築物とスタンプで

ヨーロッパ各国を旅行した後、生まれ育った台湾に戻ったデザイナーが、

旅行者の観点から〝台湾〟をデザインしたグッズを制作するブランド。

旅の記念品をベースに、アクセサリーやバッグ、雑貨を展開。

風光明媚な台湾の風景をプリントした和紙テープ。距離表示付きで観光名所を紹介しているので、台湾ロードトリップしたい人にオススメ。130元

info

住:中山区中山北路2段26巷12之1號3階
電:02-2521-2785
営:10時~18時
U: www.miingift.com

こちらはちょっと毛色の違う、布製マスキングテープを制作・販売する台南発のブランド。

花柄プリントを主としレトロで素朴な木綿のテープは、

紙×布の異素材でアレンジの幅も広がる。生地や帆布バッグなど商品も多数。

台南の林百貨にて販売。

台湾の夏の風物詩、大同の扇風機にサンダル、ラムネを染付風にアレンジ。青地と白地の2種。各150元、3個入り440元

カメラや幾何学模様をポップにレイアウト。各120元

レトロな花タイルは渋めの3色で。各120元

客家花布風の記事もトーンをパステルにかわいらしく。120元

info

U: www.fabricology.com.tw
FB:fabricology.tw