都会の喧騒を忘れさせてくれる隠れ家カフェ【珈琲時光】吉印咖啡 (ジーインカーフェイ)

アパートの2階にひっそりと店を構える。

「とにかく静かで落ち着いた店にしたかった」とまだ年若いオーナー。通りに面した1階にも仰々しい看板やサインはなく、「吉印」と表札のように小さな表示があるだけ。これこそ〝隠れ家中の隠れ家〟というべきカフェ、いや喫茶店と呼ぶに相応しいだろう。

店内は古い台湾の家具や雑貨を配し、すべて深みのある濃い目の茶色で統一されている。壁には候孝賢や楊徳昌など、〝台湾ニューシネマ〟時代を牽引する映画監督らの名作ポスター。

店名の「吉印」とは、骨董好きのオーナーが手に入れた、日本の印章から取ったもの。「縁起のよい印章」を表す言葉だが、2年前のオープン時、この店に来る人々がみな祝福されるように、との願いを込めて付けたという。

コーヒーはすべてハンドドリップ。豆の種類によって160~200元と値段が異なる。紅茶や中国茶もカフェインレスやミルクティー、また日本の梅酒やオリジナルレシピのノンアルソーダなども揃える。

台北において、ここ以上に静かな店はないだろう。喧騒から離れたくなったら、この店へ。

 

●info

吉印

住:信義区忠孝東路五段492巷14號2階
電: 02-2759-6500
時:14時~23時45分(火曜休み、ほか不定休あり)
FB:www.facebook.com/jiyinn

※クレジット不可、Wi-Fi・コンセントあり

 

 

関連Topics

  1. 【読者モデル体験リポート】足快 足體養生館で足湯10分+全身・足裏マッサージ各55分

  2. 【かき氷】冬にマンゴーかき氷が食べたくなったらココへ!幸春三兄妹

  3. 【読者モデル体験リポート】Fleur Nail&Eyelash Salonでジェルネイル

  4. 【特集】地元民だけが知っている!? 隠れ夜市②

  5. 日替わりスイーツがヤバイくらいおいしい!【珈琲時光】STONE espresso bar&coffee roaster

  6. 【小籠包】ローカルが集まる庶民派小籠包の名店!明月湯包

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA