迪化街からスグ!フードもコーヒーも絶品【珈琲時光】幻猻家珈琲 Pallas Café

台北の老舗問屋街・迪化街の裏路地に2017年オープンしたカフェ。
アート・キュレーターや出版編集者、バリスタと異なる経歴を持つ若い2組のカップルが力を合わせて立ち上げた同店は、それぞれの得意分野を余すところなく発揮し、店内の隅々まで彼らのこだわりに満ちている。

ハンドドリップのコーヒーはホット150元にアイス170元。マシンで淹れたラテやコン・パンナ、「ほうじ茶ラテ」やシナモン・コリアンダーの効いた「黄色月亮」などオリジナルドリンクも。

しかしなんといっても特筆すべきは自家製「カレーライス」(280元)! スパイスからルーを作り、じっくり煮込んで、和風ともインド風ともつかないがカレー好きなら必食の一品だ。また宜蘭のベーカリーから仕入れたパンプレート、手間をかけまくったレモンケーキ、胃袋の許す限り詰め込んでいただきたい。

コーヒーは浅煎り5種に中煎り3種、深煎り1種、中深煎り1種から豆を選び、ハンドドリップかエスプレッソ、カプチーノ、ラテなど飲み方を決めるスタイル。悩んでしまいそうだが、店のオススメを押しつけることはせず、豆のこだわりが強い客への柔軟な姿勢が感じられる。

フードは自家製ケーキにサンドイッチ、サラダも用意。ケーキはオーブンで温めてくれるので、焼き立ての芳ばしさが楽しめる。

揃って日本と台湾の古いものが好き、という彼らがあちこち駆けずり回って集めた家具や食器も目に楽しい。

 

●info

幻猻家珈琲 Pallas Café

住:大同区迪化街一段14巷14號
電: 02-2555-6680
時:10時~18時(木~日曜のみ)
FB:PallasCafe

※Wi-Fi・コンセントあり

 

関連Topics

  1. KAVALANのビアハウスがオープン!【Buckskin Beerhouse 焼肉屋】

  2. 【食道をゆく】滷味(ルーウェイ) ~~四川省都江堰市~

  3. 【かき氷】地元民に愛され100年つづく龍山寺の老舗店!老舗八寶冰龍都冰菓專業家

  4. 【食道をゆく】担担麺(ダンダンミェン)~四川省成都市~

  5. 素材にとことんこだわった火鍋店【汆食 作伙鍋】

  6. 【小籠包】ローカルが集まる庶民派小籠包の名店!明月湯包

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA