贅沢な時間を楽しむ大人の秘密基地【秘氏咖啡 Cafe Chamber】

師範大学の裏手、細い通りを歩いていて見つけた隠れ家風のカフェ。

店内は中洋折衷のアンティーク家具や雑貨で埋め尽くされ、1920年代にタイムスリップしたような錯覚を覚える。

スペシャリティコーヒーは1杯230元~と、学生街にしては少々高め。

ハウスブレンドは中深煎りの「黒天鵝(ブラック・スワン)」に「紐約黒幫(ギャング・オブ・ニューヨーク)」など

こちらも映画の名前を冠してある。

スイーツも「クレーム・ブリュレ」(130元)や「ティラミス」(160元)にウイスキーが入っていて大人の味わいだし、

夜は夜でアルコールも出す。

訪れる客はほかのカフェと同様、読書やおしゃべり、PCを持ち込み仕事など思い思いに過ごすが、

いずれもコーヒーとこのノスタルジックな雰囲気に酔いしれているようだ。

3人のオーナーのうちの1人であるジムさんは独立制作の映画監督だそうで、

なるほど店内はウォン・カーウァイの「花様年華」さながら、ゆったりとした時間で満たされている。

秘密めいた路地裏のカフェ、しばしこの雰囲気の中、静かなひと時に身も心も沈めよう。

info

:大安区浦城街4巷30號

:02-8369-1012

:13時~22時(月曜休み)

FBcafechamber

関連Topics

  1. 【小籠包】ローカルが集まる庶民派小籠包の名店!明月湯包

  2. 中山エリアのシンプル&落ち着くカフェ【珈琲時光】日子珈琲~Cafe nichinichi~

  3. 古い病院をリノベートしたカフェ【珈琲時光】保安捌䦉(バオアンバースー)

  4. 世界4位の職人たちが作る本格ナポリピザ――イタリアン「BANCO」

  5. 【特集】夏の終わりに滑り込み! 台湾かき氷10選

  6. 台南の老舗果物屋さんがつくる贅沢スイーツ~泰成水果店~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA