台湾を10倍楽しむための最新情報誌!!

台湾のプチプラお土産探しはスーパーでキマリ!①

スーパーで買うプチプラ土産

台湾土産といえば定番のお菓子やお茶のリピートばかり…マンネリを脱したい!

という声にお応えし、スーパーで手軽に買えるローカル土産、今買うべき●品を集めました。

明日帰国なら、今すぐ24時間営業のスーパーに駆け込もう!

01 パッケージもカワイイのにしっかりおいしい

KIKI 拌麺(バンミエン)219元

有名な四川料理レストランチェーンが開発した汁なし混ぜ麺シリーズ。

添加物フリーでヘルシー、編集部イチオシの「椒麻(ジャオマー)」はトウガラシと中華山椒のピリピリ痺れる辛さが抜群にうまい。辛味パウダーの分量で辛さ調整もOK

辛い物が苦手な方は「葱油(ツォンヨウ)」をどうぞ。

02 調味料がうまさの決め手 

福忠 眷村醬麵フージョン ジュエンツンジャンミェン198元

嘉義の出身の女性による調味料ブランドによるインスタント麺。

調味料がそもそもおいしいのでオススメ。

台北市大安区光復南路260巷47號に専門店あり。

03 台湾版チキンラーメン 

黒鶏牌 鶏糸麺(ヘイジーパイ ジースーミェン)76元

細い麺自体にしっかり味が染み込んでいる。

素朴な味で卵や青菜がよく合う

04 Costcoで爆売れ中のひらひら麺 

曽拌麺ゼンバンミェン159元

今でこそそこそこ落ち着いたが、約2年前の発売時はどこに行っても品切れの人気麺。

歯応えがよく、後を引くうまさだが2種ともピリ辛なので辛さは調味オイルの量で調節して。

そのほかゴマダレ細麺やビーフンもあり。

05 ポップな放送の昔懐かし麺 

憨仔麵ハンザイミェン169元

昔ながらの麺屋台の味、という売り文句の麺。

パッケージが台湾の老建築に使われるタイルを模していて、台湾らしさ満点。

味によって麺の太さが異なる。

インスタントラーメン 番外編

06 板條(バンティアオ)

客家料理の主食。

きしめんよりもさらに太くモチモチした食感。

タレや調味料も絡みやすく、汁アリ/ナシとも◎

07 粉絲(フェンスー)

粉條絲や冬粉とも呼ばれる、いわゆる緑豆春雨。

台湾のものは細めでレトロなパッケージがカワイイ

2.お菓子

08 老若男女に愛される伝統スナック 

可楽果(クーラーグオ)45元

およそ50年前に発売した超ロングセラーのスナック菓子。

ソラマメを原料としていて、プレーンにガーリック、ワサビ、

海苔の定番からバーベキューにソーセージ、カフェラテ、初恋イチゴ、レモンローズソルトまで実に多様に展開。

09 素朴な味わいの鉄板ビスケット 

Digestive黒可可消化餅(ヘイクークーシャオホワビン)86元

ダイジェスティブビスケットの台湾版。

プレーンとチョコレート、ブラックカカオの3種で無難なセレクトに。

10 ビールがヤバイくらい進む! 

嘉禾 大蠶豆(ジャーフーダーツァンドウ)82元

ソラマメをニンニクで炒ったもの。

30代以上の酒好きウケ間違いなし。

編集部は家族から毎回リクエストされます

11 夜市の定番、カキ卵 

蚵仔煎洋芋片(クーザイジエン ヤンユーピエン)29元

ポテチもローカルグルメを採り入れたテイストが豊富。

こちらは旅行客が必ず一度は食べるカキ卵

12 ご当地プリングルス 

品客鹽酥雞洋芋片ピンクーイェンスージーヤンユーピエン49元

屋台で人気、鶏の唐揚げ味のポテチ。

ちゃんと台湾バジルの風味も感じる

13 穀類のヘルシークッキー 

DiHaNi原住民餅乾(ユエンジューミンビンガン)98元

台湾先住民が昔から食べているアワやレッドキヌア、野菜を原料にしたクッキー。

やさしい甘さでいかにもヘルシーな味がする。

先住民をモチーフにしたパッケージもかわいい。

14 古き良きのど飴 

京都念慈庵枇杷潤喉糖(ピーパールンホウタン)35元

老舗企業から出ているのど飴で「京都」とは京の都、すなわち北京のこと。

プレーンは龍角散にも似た味だが、ほかにレモンやアップル&龍眼など多種あり。

軟糖(グミ)やシロップもある。

続きはコチラ