台北市民の足公車(バス) 乗車賃はいつ払う?

バスの乗車賃、いつ払えばいい!?

最近じゃ、路線バスもどんどん利用する旅行者も増えているようだが、よく聞かれるのが「バスの乗車賃って、いつ払うの?」。

バスに乗り込む際、ちょうど見上げる位置に「上車収費」もしくは「下車収費」の表示が出ている。「上車」は乗車時、「下車」は降車時という意味で、この表示通りのタイミングで支払うんだ。

ところが、だ。乗る時には「上車収費」と出ていたのに、降りる時には「下車収費」に変わってた! なんてことあるだろ?

バスは「分段」と言って、2区間以上を運行する路線が多く、この表示が切り替わるのは区間を越える時なんだ。

簡単に言うと、長い距離乗れば2区間分に該当し、料金も2区間分支払うってことさ。

たった2~3駅でも、2区間分支払うの!? と思ったそこのキミ、心配いらないぞ。ICカードなら、自動的に支払いの要不要を判別してくれるのさ。

逆に、乗る時は「下車収費」だったのに、降りる段階になって「上車収費」に変わった! これも〝あるある〟だ。

この場合は積極的に支払おう。

こんな風に人の良心やコミュニケーション頼みなのが、台湾のいいところ。そう思わないか?

関連Topics

  1. 永康街に20年、昭和の雰囲気が漂うカフェ【珈琲時光】卡瓦利義大利咖啡館

  2. 【かき氷】冬にマンゴーかき氷が食べたくなったらココへ!幸春三兄妹

  3. 【読者モデル体験リポート】Dba Japan MiRAiで台湾式YOGAシャンプー+ロボットシャンプー+フェイシャルリフトコース

  4. 【食道をゆく】油条(ヨウティヤオ) ~浙江省杭州市~

  5. 台湾のおばあちゃんがプロデュース!足裏樹液シート

  6. 【お土産】金賞受賞のパイナップルケーキ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA