台湾人が雨かっぱを着る時、前後が反対があたりまえ!?

雨がっぱを前後逆に着る!?

台湾もすっかり春…を通り越して初夏の気温だな。その後はどんどん雨が増えて、梅雨季に入る。

時にはカラッと晴れた日の午後、突然のスコールに見舞われることもあるのさ。そんな時期の風物詩といえば「雨がっぱ」だ。

台湾は雨も多いが、バイクも多い。座席シートの中にはヘルメットと、もれなく雨がっぱが入っているんだ。そしてこれがおもしろいところなんだが、多くの人が雨がっぱを前後反対に着ているんだ。

なぜか? 答えは簡単、前にスナップやボタンがあると、そこから濡れるからさ。

もちろん台湾人ライダーの中にも〝アンチ雨がっぱ前後逆派〟はいて、フードが邪魔になるとか普通に着ても大差ないとかいう意見もあるとも。しかしだな、オレも試してみたんだが、確かに胸から膝にかけて濡れないし、背中側に打ち合わせがあるとシートに座るにも便利だ。それからフード部分はヘルメットの下になるように口を覆うと、首元から雨が吹き込むこともない。

最近じゃそもそも後ろに打ち合わせがあるタイプの雨がっぱも売られていて、相当量売れているらしい。でも靴は濡れる。だからこの季節のファッションといえばショートパンツにビーチサンダルが多いんだな。

関連Topics

  1. 【読者モデル体験リポート】沐漾 More Young Spaで「敏感肌修復フェイシャル+前半身リンパ排毒」100分コース

  2. 台湾人がいつでもどこでも持ち歩く水筒の秘密

  3. 【特集】さあ、台湾の駅舎をめぐる旅へ出かけよう②

  4. 爆売れ中!リピート決定の新食感汁なし混ぜそば

  5. 【読者モデル体験リポート】活泉足体養身世界で全身リンパマッサージ+足裏

  6. 空耳じゃない日本語に聞こえる台湾語!?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA